週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 25日

ドンピシャ

あまり良い事ではないのですが、、、。

近距離=町内定番コース&小学校一周定番コースの散歩の時、
時間帯を見計らってノーリードで散歩することがあります。

勿論、周囲の状況や通行人・車の往来も考慮しているつもりです。
リスクも充分感じながらやっています。

通行人や車が接近して来たら「マテ」をかけてストップさせます。
その後は、「ヨシ」で解除します。
必要に応じて、体側に「ツケ」をさせます。

もし、何らかの理由でリードが外れたりした時でも暴走させない、
そして、制御できるようになる事が目的の一部ではあります。


     ドンピシャで停止線でSTOPしたアール。
     「やらせ」ではなく「たまた〜ま」でした(笑)。
d0238057_2343217.jpg


     あまりにもピッタンコだったので前からも撮影。
d0238057_23432978.jpg



散歩中も私の周囲約5~6m内の位置にいます。
体側にピッタリ付けば理想なのですが、それはやっていません。

「マテ」をかけてから止まるまでに2~3歩進んでしまいますが、止まります。
要注意はネコの出現ですが、大体アールの様子を見ていれば、ある程度それは感知できます。
即、リードをかけます。

これ等の事、リードを付けてずっと練習してきました。
今も、毎日毎回「マテ」「ヨシ」の声を何度もかけています。
ま、あまり大きな声では言えない事ですが、限定した散歩コースでやっています。

それと、ウンチをした後、体側に「ツケ」をさせています。(その間に片付け)
これも、逃亡よけのような意味合いでやっています。
ウンチをした後にも、仕事(やる事)があるんだという認識に繋がっていると思います。

アールがニオイ・チェックで止まる時は、私も待っています。
私が景色の写真を撮っている時は、アールが待っています。

[PR]

by billmon45 | 2011-10-25 00:16 | アール


<< ア〜ト      選ぶのは、ど〜れか? >>