2012年 09月 09日

さ、帰ろう!(北10)

(やっと)帰るぞ〜! 最初に言っておきます。今日も長いっ!

畑の収穫物をごっそり積んで(出発前日)。・・・他にも沢山あった。
d0238057_10384581.jpg


今度は小樽発(午前10:30)〜新潟着(翌朝6:00)のアノ新日本海フェリー。
余裕を見て早朝5:00に実家出発。
朝霧というかガス発生中。
d0238057_10391648.jpg


ママ実家と小樽の中間あたりに「黒松内の道の駅」がある、
今回は、よくここを利用しました。ピザ屋、パン屋が入っています。
比較的いい環境の道の駅だと思います。

黒松内は国内最大のキツツキ、クマゲラの生息地としても有名。

ここで車中泊の人もいたようです。
d0238057_10393791.jpg


朝・・・出すもの出して。 
d0238057_1040825.jpg


身体をほぐして。
d0238057_10394937.jpg


お!早朝の駐車場に良い香りが。
d0238057_10573669.jpg


何だか私のよく知らない変ったコーヒーが色々。
早朝の静かな時間帯にゆったりと・・・頂きました。 まだ、6:00前。
d0238057_10582548.jpg


アールも早いめの朝食。
d0238057_10581282.jpg


高速でもそうですが、最近、駐車スペースで「犬の係留用ポール」が立っています。
しかし、どこも「大型犬はご遠慮下さい・・・」と。

どっちかと言うと大型犬の方をしっかり係留したいと思うハズなのですが、
犬連れの主流を占める「小型、手のり犬」よりも・・・。
d0238057_1153321.jpg


余裕をもって小樽港着。
乗り場近くのOオンで食料調達。

2万トンのフェリーはデカいなあ、アール!
まだ、ウキウキ・モードのアール。
d0238057_1119860.jpg


しかし、またもやこの現実が待っていたのダ。

ゴハンと給水の時に檻から出してやるのですが・・・
また、入れる時にイヤがります。
最後には渋々(ほんとうに渋々)入りますが。
d0238057_11193080.jpg


翻って、我々一般乗客はお気楽な船旅モード全開で〜す。
船内の広間では、ジャグリング・ショー。
d0238057_11195117.jpg


そして、映画(ビデオ)が3本。
そう言えば、随分前のフェリーで「盲導犬クイール」の映画を見たんだっけ。

今回「ゲゲゲの女房」劇場版をやってました。
・・・・・ま〜、これは見ない方がイイ映画かも知れません。

真っ昼間から、大浴場でお風呂。
子供達が暴れてタイヘン!

フェリーは、「行き」より「帰り」の方が1時間半ほど長くかかります。
日本海の潮流のせいでしょうか??

我々は一番安い料金のゴロ寝タイプの部屋でした。

間もなく、新潟港着。檻から出られてウレシそうです。
船倉で下車時間を待ちます。
d0238057_11193755.jpg


晴れて下船。
もたもたしてると新潟市内で通勤ラッシュの時間帯にかかる。
即、高速へ。

帰り道、アールが生まれたY家の皆さんに会いに、上越で一般道へ降りる。
高田の町並みは、雪よけの雁木で有名。
d0238057_12242926.jpg


Yさんは、その日、高田駅近くで開かれている「四九の朝市」へ出店中のパン屋さん。
突然の来訪にビックリのYさん一家。
ちょびっと「お手伝い?」のアールです。     (四と九の付く日に開催)
d0238057_12243782.jpg



出発から帰着まで、とにかく暑い(熱い?)日々が続きました。
エルにも会えたし、B君のハゲ頭にも会えたし、美味しい物も食べられたし、
アールも楽しんだ!?ようなので、アール家としては大満足の北海道の旅でした。

皆さん長らくのお付き合い。サンキュー!だぜ!

*このエキサイトのブログは、一度の写真アップ数が限られているみたいです。
今回、載せきれなかった写真があります。(まだかよ!)
次回に載せますね。 どはは!!

Hパパさん&Hママさん! B君御夫婦! どうも有難う!
次回の再会を楽しみにしています!!




[PR]

by billmon45 | 2012-09-09 12:29 | アール


<< 追加写真とか      そうだ、温泉!(北9) >>