2012年 10月 04日

7年経っても・・・・


アールの7年前のハナシ。1才になった頃。

うちにやって来て暫くは職場の前に一日中繋留されていたアール。(修行!)
この時期に、「欲求吠え」の矯正を完結。

その頃の私が見ていなかった時の出来事です。
アールと同じくらい(年齢)のドーベルマンがアールの前を通過したらしい。
その時、何故かアールがそのドーベルマンに吠えたらしい・・・
そのドーベルマンは、ビックリしたのか慌てて飼い主さんを引っ張ってその場から立ち去ったと。

この一件があって、暫く後にその飼い主さん(私より年配の女性)がやって来て・・・
「おたくのワンちゃんに吠えられて、ウチの子がビックリしちゃって・・・」という話をされた。
こちらは、知らない事とは言え、それはすみませんでしたと謝りました。

その後、何年か経って、また、この飼い主さんとお話する事があったのですが、
その時もまた開口一番「おたくのワンちゃんに・・・・」でした。

そして、何と今日、また、その飼い主さんとお会いしたのですが・・
またまた、開口一番「おたくのワンちゃんに・・・・」でした。 むっ。

そして、今のアールを見て
「8才にしては、ずいぶん動きが・・・・」
多分、年の割には動きがトロトロしていると言いたかったみたいです。

そして「ウチの子は元気で力が強くて、私なんか散歩に連れて行けないくらい・・・・」
もう、この段階で、さすがの私もムカムカし始めていた。

つい、言ってしもた!
「あ〜、しつけが出来ていないんですネ」・・・・・言うたった〜。

そこで話題が変わって。笑
「以前、ここに居た黒い捨て犬はどうなりました?」だって。
エルの事です。
そりゃそうかも知れないけど、もっと言い方があるだろうに・・・。

「あの子は、北海道で幸せに暮らしていますよ。私たち8月に会いに行って来たんですよ」
と言ったけど、そんな事はどうでもよさそうでした。。。。。

7年経っても何度も何度も同じコトを・・・。
その頃以来、アールは無口になってるぞ〜!爆
当時、吠えたとしても一声くらいのもんだろう。

(現在、一ヶ月以上ワンとも言ってないアール)

ショーもない事だけどムッとしてしまった私であります。(恥)
こんなのを「親ばか」と言うんだろうな。どはは〜!


では、その修行時代のアールの写真を。
毎日、子供達にいじられていた。 アゴのタルミを引っ張られているところ。
1才にして、この老けた顔!笑
d0238057_23452629.jpg




現在のアール。
d0238057_032389.jpg




     能登島のアール。
d0238057_0347100.jpg

んじゃ!


[PR]

by billmon45 | 2012-10-04 00:07 | アール


<< 秋だね〜      懐かしきチンドン! >>