週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 23日

(号外)やぎたこライブ

「やなぎ」さんと「たかこ」さんの二人組。
合わせて「やぎたこ」!
今回で3回目・・・かな。

彼等の音楽を何と表現していいのか分からないけど。
強いて言えばフォークソングかな。
それも今のようにフォークソング=ラブソングではなかった頃の歌。
生活に根付いた歌?
(今朝のラジオでもなぎらけんいちがそんな事言ってたけど・・)

先ずは、地元のNさんがオープニング・アクト。
その後「やぎたこ」が原曲で歌うであろう歌を日本語で(高田渡版etc.)。
北風小僧の寒太郎も歌ってくれました。笑

Nさんが弾いているギターは、ヤマハのダイナミック・ギター。
まだヤマハが(音叉マーク)を使う前のもの。 ¥3,000!
ゴム・カポと紐ストラップ。
小林旭のギターみたい?
d0238057_14132454.jpg


やぎたこさん、今回、ステージ衣装を揃えていました。うぷっ!
やなぎさんは、ジョン・ハートフォードを意識。
使っているバンジョーはフレットレス。弦は魚釣り用の糸。
たかこさんが弾いているのは、マウンテン・ダルシマー(アメリカ唯一のオリジナル楽器だとか)
d0238057_1432473.jpg



Soldier's Joy
Do-Re-Mi
Cotton Fields
Hard Times Come Again No More
This Land Is Your Land
When I'm Gone
My Old Kentucky Home
We Shall Overcome
Goodnight Irene(靴が一足あったなら)
・・・・他、いっぱい。
d0238057_14322138.jpg


最後は、出演者全員で。3人だけど・・。
d0238057_1433223.jpg


アンコールで Will The Circle Be Unbroken「永遠の絆」、
(加川良は「その朝」として歌ってました)

左の飛び入りの人は一気飲みしてるんじゃありません。
マウス・ハープ(ハーモニカ)を吹いています。
d0238057_14333737.jpg


あまりにも楽しくて打ち上げにも参加させてもらいました。
見に来ていた人達とのジャムセッションもありました。
私もチョビットだけ混ぜてもらいました。

お客さんで来ていた女性が浅川マキの「夜が明けたら」を
このお店のマスターのジャズギターで歌ってくれました。
これまた良かった!

浅川マキ、昔大好きでコンサートにもよく行ってた私です。
実は、浅川マキさんて御当地出身なんですよね。

たっぷり楽しんでいたら夜中の1時を過ぎてしまいました〜。がはは!
ま、いっか!!!

当日、出演者が使った楽器です。
数えたら18ありました。・・・・3人で!

日本のカントリーのコンサートとかでは、
ステージの飾りでギターを並べていたりしますが(馬車の車輪や星条旗が飾ってある事も・笑!)、
彼等は、全部使っていました。エライ!
d0238057_14334892.jpg

楽しかった。

んじゃ!



[PR]

by billmon45 | 2012-12-23 15:57 | 音楽・その他


<< プレゼントは嬉しい!      食べるのも好き〜 >>