週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 09日

不穏な空気が流れる時・・・


私達人間の間に不穏な空気が流れる時・・・そんな時もある。
アールは、それを素早く察知して、
何とか「なだめよう」としてくれます。

前足を使って、チョンチョンと私達の身体を触りに来ます。
耳をペロ〜ンとさせて。
その時、目から何かを訴えています。

私が気付かなくても、後ろで「エアー・チョンチョン」をしている時も・・・・笑。

写真は、不穏な空気が落ち着いた時のものです。
普段は、こうして、ベッタリくっ付いて来ることはありません。
何とか「おさめよう」という気持ちからでしょうか。
d0238057_17335275.jpg




d0238057_1734069.jpg


平和主義者、アールに学ばなければ・・・と。恥
人間が犬に教えてもらう事は沢山あります。

もう、何年も前、そんな経験が初めてだった時。
アールが隣の部屋から走って来て、我々の間に飛び込んで来た事があります。

びっくりしました。さすがに、即ストップ状態になりました。笑

車の運転時にも私が対向車等に声を荒げると、
アールの「教育的指導」がすぐに入ります。。。

・・・すんまへん!


   ______________________________________



時々、来てくれるお客さんです。
アールをとても可愛がってくれます。

今日も・・・・・アレ?
お子さん、前回より一人増えてるぞ。
どうも、お友達も連れて来てくれたようです。

アールも嬉し!
d0238057_1750461.jpg


んじゃ!

ランキングは、不参加です。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]

by billmon45 | 2013-03-09 17:54 | アール


<< 「おむすび」と「海」      は、、腹の虫が。 >>