週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 08日

環境省『ペットは一緒に避難を』


環境省が「被災動物の救護対策ガイドライン」をまとめた・・そうな。

そこには「災害発生時は原則として、飼い主とペットは同行避難を行う」と明記。
この度の震災では、飼い主と別れ別れになってしまったペット達が沢山いました。

   転々とした避難生活の中で愛犬を死なせてしまった飼い主が
   東京電力を相手に訴訟を起こしたという話も聞いています。

さて、今回発表された環境省のガイドラインは喜ばしいものではあると思うのですが・・。

万が一震災に会ったら、我々の犬達が避難所や仮設住宅で馴染んで行けるでしょうか。
周囲に迷惑をかけないように暮らせるでしょうか。

せっかくペットと一緒に避難できる事が認められるようになっても
ワンの準備が出来ていないと元の木阿弥になってしまいますね。

「準備はいいか?」

 
・被災ペットの保護費用


   ______________________________


原発周囲の立入り禁止区域では、放置された牛達の自然交配も始まっているそうです。
飼われていた豚と猪の交配も始まっているとか。。。。

   ______________________________



お天気が良いと気持ちも良い!
d0238057_16265867.jpg



    ・・・・・・・?
d0238057_16264932.jpg




何となく。
ブログ・ランキングに参加します

反映されるのは明日からかな??

良かったら押してんか!
この下の部分を。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

んじゃ!

[PR]

by billmon45 | 2013-05-08 16:52 | アール


<< グ〜ッド・モ〜ニン・日本海〜!      露天「ふじの湯」ドロドロ >>