週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 10日

犬と行くコンサート


アールを連れて、ブルーグラス音楽の野外コンサートに行って来ました。
(ブルーグラスってアメリカの田舎音楽みたいなものです)

場所は、富山県南砺市の「自遊の森」
キャンプをしたりバンガローに泊ったりの2日間のプログラム。
西は岡山、東は東京・・・から多数の参加。

本場アメリカでもブルーグラスのフェスは、野外で泊まりがけというのが多いですね。
長いものは、4日間続くのもあります。。。

全て生楽器がキホンのブルーグラス、野外にピッタシ!

停電になったら格好つかないのがロック!(ならんて!)
停電になっても何とか出来るのがブルーグラス!!
d0238057_13192146.jpg



d0238057_13194065.jpg



地元、富山の老舗バンド、Grass Session
d0238057_13202612.jpg



待機中?のアール
d0238057_13195546.jpg



坂本さんにも可愛がってもらいました。
d0238057_13204142.jpg



いよいよ、ゲスト・バンドの歌と演奏です。
Blue Side of Lonsomeというバンドにカントリ―・シンガーの
坂本愛江さんが加わっています!
d0238057_1324121.jpg



ベテラン・メンバーの演奏にスカッと気持ち良い坂本さんのボーカル!良いですね。
後ろでウッド・ベースを弾いている(眼鏡の方)が、前でフィドルを持っている
若者のお父さんです。
ギターを弾いているのが日本を代表するブルーグラス・シンガーの一人、笹部益生さん。

私からのリクエスト、Nobody Darling ,But Mine も歌ってくれました。
今回は坂本さんがメイン、次回は笹部さんメインで聞きたいな〜!
d0238057_1324149.jpg



アールも真剣に?聞いているぞ。
d0238057_13242496.jpg


d0238057_13242980.jpg


ブルーグラスええわ!
d0238057_13243841.jpg



岡山からやって来たGrass Aboutsで土曜日の夜は終演です。
後ろの木の白く見える部分は、ヤマボウシの花です。
d0238057_13243986.jpg

今迄は、私も泊っていたのですが、今回は日帰りでした。
翌、日曜日の午前中いっぱい演奏のプログラムがあります。

メインの数バンドの演奏をアール連れで聞かせてもらいました。
アールは、わたしの足元で大人しくしていました。
実は、こういうのも犬を飼ったらやってみたいと思っていたのです。

ステージ前の看板の中に犬のイラストが描かれています。
イラストを描いたスズQさんの愛犬Q(黒ラブ)がモデルです。

スズQさんもライブ活動をやっている人なのですが、
ライブハウスに出演している間、Qちゃんは外に繋がれて演奏が終わるのを待っていました。

その時「こんな犬いいな〜〜」と思ったのであります〜。笑
そんな思いが、ラブラドール・・・・そしてアールに繋がっていったのだと思います。

でも、そうなるとワンキャン騒いでしまう犬では困りますね。
元々の性格もあるとは思いますが、吠えないようにアールを育てたつもりです。

私が敬愛している、元盲導犬訓練士のNさんが以下のように言っています。
 
 >私が言いたいのは、たまたま巡り合って暮らしたわんこの性質で
 >人生を振り回されてもいいのかということで、
 >つまりは“わんこというのは、人が育ててなんぼ”ということであり、
 >具体的に言うならば『避難所でも暮らせるわんこですか?』という
 >ことがわんこ育ての究極であり最低目標であるということだ。

無駄吠えをしないように教えてきたつもりのアール。
その御陰で今回のように一緒にコンサートが楽しめたのかな・・・

アールにとっては、嬉しくも何ともなかったのかも知れないけど。笑

ま、ドッグ・カフェに行って、良いニオイがプンプンしている中、
頭の上を御馳走が行き交う状況よりは遥かにマシだったのでは?と思う。


んじゃ!

宜しかったらポチお願いなのだ!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]

by billmon45 | 2013-06-10 15:04 | アール


<< 暑けりゃ海 でしょ      号外!ブルーグラス Live ... >>