2013年 11月 06日

ダルマ夕日 ・・・?


例によって、なんじゃらかんじゃら・・やってから・・アールと外出。

久しぶりの日本海だ。 でもないか。
陽が傾くのが早くなったね。

波があったせいか、サーファーが何人も来ていました。

(皆さん、ご心配なく。充分ウォーミング・アップしてから入水です。 昨日、水温21℃ 最高気温18℃)
d0238057_11475875.jpg




d0238057_1148899.jpg




早めに切り上げて、アールを水洗〜タオル拭き取り〜自然乾燥、させた。
やや〜! 夕陽がキレイではないか。
d0238057_1205187.jpg




いつもの、徳光S.A.の海の見えるテラス?で休憩しよう。

ワンダホーな夕陽だ!!
下の部分が少しだけ海とつながって見える。

何だっけ、こんな現象を、、ダルマなんとかと言ってたよな。
検索で調べてみたら「ダルマ夕日」と出て来た。

最初、それが「だるまた日」に見えた。。。。
ダルビッシュの股か?  そんな日があるのか?
・・・ない!

これの下の方がもう少し大きいと、ダルマが水平線から出ているように見える?
そんな夕日が見えるのは珍しいそうな。知らなんだ。
全国にチラホラと観測スポットがあるらしいです。

ま、この程度じゃ駄目なんでしょうね。
(左に、サーフボードに腹這いに乗っているサーファーがいます)

・・・赤いお椀に白いご飯をてんこ盛りにしたようにも、、、見える?
d0238057_1211283.jpg



沈む! 日没は5時前でした。早い
d0238057_1211615.jpg



    _____________________________________



<逆光線下での簡単な撮影法、ワン!ポイント>(カメラは、オート設定という前提で)


普段通り、こんな条件でパチッと撮ると、
カメラは太陽の強い明るさに反応して(オートなので)、
被写体(犬や人間)が暗くなってしまう。
d0238057_13235890.jpg



今度は、カメラを暗い部分にいる被写体にズラして構える。
すると、暗い部分に反応して(カメラがオートなので)、、、
「明るく撮らなくっちゃ!」と露出を自動で変えます。

これは、実体験をやってもらうと、即、分かります。
ほら!
今いる部屋の窓をカメラの中央に持っていくと・・・周囲が暗くなる。
そして、そのままカメラを少しずつ部屋の暗い方へ向けていくと・・・・
暗かった部分が明るくなっていく!  ・・・・・でしょ。
(夜やっちゃダメよ)
d0238057_1324349.jpg


このやり方が一番簡単な逆光線下での撮影法です。
(欠点は、フレーミングがずれてしまう事ですが、
 犬の撮影などでアバウトが許される時には有効だと思います)

もっと、ほかの方法もありますが、、、、今回これだけ!(エラソーに)
(二枚の写真は、調理例 サンプルです)


    ________________________________________


テラス?は、こんな所。
アールの後方に、ETCの出入り口があります。
左は、悲しみ本線日本海です。
d0238057_1346663.jpg



ここでは、いつも何かを食べるので・・・・期待しているアール。
どっこい、今回は何もナシ!
d0238057_13461279.jpg




んじゃ!


宜しかったら、お、お、押してくださる?
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]

by billmon45 | 2013-11-06 14:01 | アール


<< 妄想・・・      「待っていて」くれる、、、犬 >>