2014年 03月 14日

犬の写真を撮るなら、コンデジ!

d0238057_17024303.jpg


今回は、私の「個人的好みの写真(カメラ)」に関する話題です。
(ご興味の無い方はパスして下さい)



皆さん、それぞれご自分の愛犬の写真を撮ったりする時、
何気ない表情を可愛く撮りたいとか、キレイに撮ってあげたいとか、
動きのある姿を捉えたい、、、と考えると思います。

でも、そうなると、良いカメラ(高い?)、、、となりますね。
良いカメラは大きい! 重い! 落としたらタイヘン!と。

そこで、私は完全に割り切って、コンパクト・カメラばかりを使っています。
最近は、良いコンデジいっぱい出てまっせ。

ポケットに入るし、落としても(比較的)心理的ダメージは少ない? 笑
デジタルの時代になって、カメラはある意味、消耗品のように考えるようになりました。
いつもポケット、もしくは、ベルトに通したケースに入れています。

いつでも、すかさず抜けるガンマンのように。あほか!




私も一応デジタル一眼は、、、持っているんですよ。
でも、アールと出る時には、やはり置いて行ってしまいます。

何より、大きなカメラは、首から下げてたら・・・お・も・い!
スタンバイするまでに時間がかかったりして、シャッター・チャンスを逃す。



<私がコンデジを選ぶ時の判断基準は・・・>


・シャッターのタイム・ラグ(シャッターを押して、実際に撮れるまでの時間差)の出来るだけ短いもの。
 ワンの良い表情を逃さないために!

 これは、購入時に店頭で実際に触らせてもらえば分かります!


・それと、コンデジとは言え、センサー・サイズ(昔のフィルムの面積のこと)の出来るだけ大きなもの。
 これは、見た目の美しさと、部分拡大する時に差が出ます!

 これは、ちょっとカタログをしっかり見る必要がありますが。

d0238057_17330675.jpg


d0238057_17331478.jpg


<参考資料>

コンデジ・・・・ミラーレス・・・・デジイチ、と色々ありますが、



大体、フツーのコンデジは、1/2.3型 というサイズですね。
私が、今、メインで使っているSONYのRX100は、1型です。
僅かの差ですが、結構違うものです。

この資料の中に青枠で表されているのが、昔のカメラのフィルム・サイズです。
コンデジのサイズは小さいですね〜〜。

パナソニックのGF6は、フォーサーズ(4/3)です。
その上に出ている、APS-Cというのが一般的なデジイチのセンサー・サイズです。



    ________________________________



ワンがボールをキャッチする写真で、
なかなか上手く撮れない・・・という方がおられました。

写真を拝見すると、、、

目の前でほぼ垂直にボールを投げ上げて、それをキャッチする写真を撮ろうとされていました。
写っているのは、伸びきったワンの身体・・・・。
そりゃ、むつかしいわ。

目の前を走る車を撮るのはむつかしい、少し離れて車を撮る方が、、、、比較的カンタンだと思います。


それと、やたらズームを望遠側にすると、ワンの動きを捉えるのはむつかしいです。

そして、篠山紀信!
「いいなと思ったらバンバン撮る!」
これがデジタル時代の最大の利点です。


昔は、24枚とか36枚と限られていましたもんね!




以上、押し売りデジカメ講座でした〜〜〜!(恥)



         おい! 寝るな〜〜! 
d0238057_17331973.jpg



んじゃ!




ちょびっとだけでも参考になったと思われましたら、アールの頭、ポチぷり〜ずです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by billmon45 | 2014-03-14 18:15 | アール


<< こんなのが「犬の遊び」でしょうか?      今日は、こんだけ! >>