2014年 10月 01日

黒姫高原は大型犬差別ダ!w


随分前に行った事のある
黒姫高原の見事なコスモスを思い出した。

出発ダ!
とうちゃこダ!


スキー場のゲレンデが広大なコスモス園(犬入園可)になっています。
先ずは、腹ごしらえ。
園内のレストランへ。


アールを屋外のどこかに係留しようと思うけど、
適当なモノが見つからない。

売店のおばちゃんが親切に色々教えてくれる。
でも、話を聞いていると、
どうも、飼い主と犬をワンセット(うまい!)に考えているみたいで、
離れてはイケナイものだと思い込んでいるフシ有り。笑

「野外バーベキューなら、ワンちゃんも一緒のテーブルOKですよ」
「レストランで注文して、外で食べたら御一緒できますよ」


「いやいや、別々で良いんです。繋ぐ場所さえ有れば・・・」と私。

そんならと教えてくれたのが、外に転がっている30kgのウエイト(重り)。
(これは、リフトの点検等に使うもの。何故か知っている私)


アールをそれに繋いで、
売店のおばちゃんにヨロシクとお願いして、レストランへ。



写真と実物とが、かなり違う(笑)黒姫山カレーを注文。寂
シールが少し怪しい、笑
d0238057_17010939.jpg



横から見て、分かった黒姫山の理由。
御飯が「山」になってるのね。

でも、波静かな中禅寺湖に浮かぶ男体山みたい。
d0238057_17011849.jpg



食べ終わって、アールを回収に。
「ちょっとも泣かないで、いい子にしていたよ〜!」
って褒められました。あはは

しかし、確かにワン連れの入園者は多いみたいです。




犬もリフトに乗れる!という事は調べていたので、
リフト乗り場へ。

リフトに乗って山頂から下りながら
コスモス見物出来たら楽だな・・・との判断。



乗り場で、係員がつかつかと接近して来た。
「大型犬はお断りしています!」とのこと。

乗り場に何でピクニック用のサンドイッチ・ボックスが
置いてあるのかと思ったら超小型犬を入れるのに使うらしい。
その横には、小中型犬が入れるバリケン。

試しに、アールを入れようと試みるもムリ。笑
無理矢理入れたら、イワシの缶詰状態だわ。隙間なし!

降りて来たお客さんが、、、
「それは無理よね。可哀想に、、、」って言ってくれました。



まあね!

ここでゴネても仕方がないのでアッサリ引き下がった「大人」のワタシ。

日本には、大型犬(実は中型)は存在しない
という認識なんだね!と言われても仕方ないですね。

大きいし、どうせ数だって少ないから無視無視!
あたりが本音でしょうが、、、。

しかし、どこかに、「大型犬」は不可って書いといてよね!
(かすかに)期待していたじゃないの!!!


  実は、前日に(密かに)こんな練習もしていたのだ。

  人間と同じイスに座らせるクセを付けていないアール。
  トリーツ♥️なんぞを使って、イスに座らせる練習!
  そして、出来るようになった。
  
  ・・・みんな!笑っていいよ。恥
d0238057_17304084.jpg


直にリフトに乗せるやり方。
ま、これもよく考えてみたら、ムリだよね。
転落するラブが後を絶たないと思います。どはは!


これは、私の妄想だったワケ〜。



続く鴨!

肝心のコスモスは、、次第にお天気が悪くなって来て、、、。




んじゃ!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]

by billmon45 | 2014-10-01 18:13 | アール


<< 黒姫高原のコスモスと誰りや?      配達へGO! >>