週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 18日

10年・・・経っちゃった


アールが我が家にやって来て10年目になりました。

初日にやってくれた「お仕事」は、
庭のブドウの幼木の引き抜きでした。笑

あれ、引き抜かなければ、、、、
今頃、きっとブドウが成っていたはず! 

ま、良いけど〜。



            (2005.1.18) 
約10ヶ月齢 すでに20kgオーバー
d0238057_22044679.jpg





(2015.1.18)
  10年目のアール。
  
               そう言えば、10年前も雪のないまずまずのお天気だったな。
d0238057_22045684.jpg




うちにやって来た時、10年後の事なんて考えてもいなかったな。



そうそう。

初日の夜、さすがに落ち着いて眠れるハズもないよね。
外の小屋で寝かそうと思っていたけど、
グズっていたので、四畳半の部屋に入れてやった。

明け方、4時か5時頃、吠え始めた。
吠えると言ってもワンワン・キャンキャンの連続吠えではないけれど。
(今思えば、そんなに大した吠え方ではない・笑)

でもね、私は犬にはあまり吠えて欲しくなかったので、
もう、譲ってもらったお家へ返そうかと、、、かなり悩んだ。

でも、返さなくて良かった〜。 しみじみ〜ヘンドリックス



それから、色々、本読んだりして「勉強」しました。
「しつけ教室」や「訓練所」には、死んでも出すものかと思ってた。あはは
アールと二人で夜の公園で色んな練習をしたな〜。



アールに色んな事を教えていたのは、最初のほんの僅かな時間かな。
それよりも、アールが私に教えてくれる時間の方がうんと長くなった。

もう、私の年齢も追い越してしまった?アール。
イボが出来たり、膀胱炎になったり、鼻の周りにハゲができたり、
じっとしてる時、居眠りをするようになったり・・・。
(私も血圧高い、コレステロール値高い・・・し)

老老コンビだけど、お互いこれからも出来るだけ元気でいたいね。
そして、ポックリ行きたいわナ! 
どははは〜〜!

d0238057_22460779.jpg


アールとの時間は、感謝&有難う以外の何ものでもありません!
兄弟も子供もいない私にとって、
アールは、色んな疑似体験をさせてくれる
貴重な存在でもあります。


11年目へ向かってGO !



んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
Thank You Earl




[PR]

by billmon45 | 2015-01-18 22:59 | アール


<< 舞の海の相撲解説が面白い!      TV「二十歳と一匹」見た >>