2015年 05月 16日

10才を過ぎたワンは・・・


今年は、信州、善光寺の七年に一度の前立本尊の御開帳の年。
                         (善光寺門前は、毎日通っていました。昔)

こちらは、アール! 
(こんなコトやってたらバチ当たるぞ〜!)

「御快調」にした方が良かったかな。
d0238057_10580940.jpg



ヒルガオが咲き始めています。
何故か、この花は好きです。・・・私が!
d0238057_10582346.jpg


いつも愛読させてもらっている、ある元盲導犬訓練士の方のブログ。
納得しながら読ませてもらっています。

年齢的にも私に近いせいか、考え方と言うか、感じ方に、納得出来る部分が多いです。笑
勿論、相手は犬に関する専門家なので、「技術的」な事で云々ということではなく。


今回のブログの中で・・・

>14歳を過ぎたから、そしてこれまでがお利口だったからの対応です。
>10歳以上の良い子それと余命告知を受けたわんこ以外は決してマネしないでくださいね。

という部分に目が止まりました。
この部分を正しく理解するには、これ以前のブログ記事に目を通す必要がありますが、、、。

アールは、11才。

所謂、正しい躾や訓練等は一切やって来ていませんし、
私の横にピタッと付いて歩く事なんて出来ません。
(私自身も標準的専門用語を知りません)
「スワレ!」は、お下品なので「オスワリ!」って言うくらいかな。
ニオイも嗅ぎまくります。
道で知らないワンに遭遇したらウハウハ・モードになって接近を試みます(=引っぱります)。
人からオヤツを貰う(貰えそうになる)と欲望モードに。恥


でも、我流なりに教えて来た事はあります。
「犬には「待たせてナンボ」のもんじゃ」とか。笑
「無駄吠えは絶対に許さない」とか。
・・・・それくらいか。爆

ま、変な表現をすれば『私好みの犬』になってくれたと言う事でしょうか。

私なりに「押さえるところは、押さえてきた」つもり。
でもね〜、最近ね〜、

「ま、いっか」て思う事をやっちゃったりしています。あはは

そんな事をやっている時に、冒頭紹介した文章に目が止まったわけです。
私がやるような事は、その方のレベルとは違うのかも知れませんが、
何となく分かるような気がした次第です。
ズーズーしくも納得してるワタシ。

しかし、こんな事を含めて、ぜ〜〜んぶ、
アールがいるから体感出来るんですよね。
ワンとの生活は、本当に素晴らしいと思います。


「御開帳」アールぅ、ありがとネ!笑


     *その方のブログは、こちらから、
      HPの中の「北の国から」がそうです。



  ___________________________



ワインが無かったので、、、、
アサリの「泡盛蒸し」をやってみた(やってくれた・笑)。

やっぱ、ワイン蒸しの方が良いみたいです。がはは
横にあるのは、沖縄のモズクね!
d0238057_10583017.jpg


んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
潮干狩りに行きたい




[PR]

by billmon45 | 2015-05-16 11:49 | アール


<< 動くボールを見ると・・・つい!      病院もポイント・カードかぁ >>