週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ブルーグラス音楽( 16 )


2012年 03月 16日

少しずつ春

毎年、健気に咲くクロッカス。
午後に撮ったので少し勢いがありません。夕方に向かって花を閉じていきます。
明日、また開くよ。
d0238057_213370.jpg


d0238057_213121.jpg



でも・・・・
夜は、ストーブ前を『死守』!
d0238057_2183942.jpg

d0238057_2184722.jpg

d0238057_2185551.jpg



アール公園のキジバトも「春」のようです。
この後、お二人さん・・・・・でした。イヤ〜ン!
d0238057_21112599.jpg


私の頭も 春 か

 
   =======================================


最近、気に入ってるミュージシャン、Eric Bibb
ブルース系の人なのですが、ブルーグラスやアイリッシュの人達ともセッションをやっているみたいです。
こんな感じ好きです。ほんわか。



蛮習人さんから、高田渡も同じ曲歌ってるよ〜とコメントを頂きました。
有難うございます。私も好きな歌です。

そして、さしあたって、コレが一番古いでしょうか?
これぞフォークソング!?  時代を越えて歌い継がれて来たという事ですね。
今から90年近く前の同曲です。





[PR]

by billmon45 | 2012-03-16 21:20 | ブルーグラス音楽
2012年 02月 01日

ちょっと困った・・・

雪国では、大雪の被害が出ているみたいですね。
幸いアール地方は、それほどの雪の量ではありません。

しか〜〜し、寒いっ・・・。
通気性抜群!の我が家は、寒い。

庭で、雪の下に何かの気配を感じた?アール。
気になるみたい・・・
d0238057_1401148.jpg


d0238057_140219.jpg

                                結局、何だったのかは??


ツララが自身の重さで少しずつ枝をしならせていったので、曲がったツララに。
d0238057_1404815.jpg


d0238057_1403733.jpg



このところの寒さで、我が家の灯油ストーブの効きも今イチ。
近くの家電量販店が改装(店じまい?)でセール。
20%引きとのことなので、少し大きめのストーブをフンパツ購入。

でも、ここの従業員さん達って、何だか田んぼのカエルみたい。
一人が「しゃいあせ〜!」(語尾上がる)って鳴くと、、、いや、声を出すと、
遠くの方からも「しゃいあせ〜!」「しゃいあせ〜!」と応える。(笑)

ま、そのストーブが効いたのか・・・
アール熟睡!
d0238057_14311531.jpg



そうそう、本題。(いつも前置きが長い)

昔、ヘーキだった雷が、最近めっきり苦手になってしまったアールの話はしましたが、、、、。
先日、雪の積もった道を車で走りました。

雪国生活の方には理解できると思うのですが、、、
踏み固められた雪道を走ると、すごい振動と音が車内に響き渡ります。

アールは、どうもソレを脳内で雷とリンクさせてしまったようなのです。
北陸の雷は、ピカピカ・ゴロゴロではなく、ドドド〜ン・ズシ〜ンみたいな感じなのです。

アールは、すっかりビビってしまいました。
震えます。チャップリンの映画とかにあるような演技的な震え方に近い(笑)。
本人は、かなり・・・・らしい。

それ以来、車に乗せて走り出すと震えます。
昨日なんかは、恐いのか、運転している私のヒザの上に乗って来る。おいお〜い!
前が見えないじゃないか!

そして、マスターしたばかりの「ちょんちょん」でハンドルに手をかける。
おまえ結構力強いんだぞ〜。
真っすぐ走れないじゃないか、、、。

オヤツを与えると、その時だけは治まります。(ラブっちゅ〜もんか)
それと、車が止まると治まります。

う〜ん、これからどうしたもんか・・・
少しずつ忘れてもらうしかないかな・・・

そんな、こんなの最近のアールです。

それ以外は、こんなに元気です〜〜!
d0238057_14313163.jpg


[PR]

by billmon45 | 2012-02-01 15:06 | ブルーグラス音楽
2011年 10月 15日

ブルーグラス音楽(私達の名前)

先ずは、私のHNのbillmonについて。
ブルーグラス音楽の確立者、Bill Monroe(ビル・モンロー)さんから
勝手に頂いたものです。

中央に立って、白い帽子を被っている人がそうです。
演奏している曲は、日本の学生バンドにとても人気があった曲です。

同じ青いジャケット?を着て演奏しているのは兄弟です。
ブルーグラスは、全部生楽器の演奏ですわ。





次は、アールの名前を頂いたこの人。
Earl Scruggs(アール・スクラッグス)さん、ブルーグラス・バンジョーの元祖です。

最初に何やら話している人がアールです。
これは、バンド演奏というより、、、バンジョー奏者の「数珠つなぎ」といった感じです。
中に一人だけ日本人が入っています。多分1971年頃の映像だと思います。

昔の映画「俺たちに明日はない」のテーマソングでもありました。
Foggy Mountain Breakdown(フォーギー・マウンテン・ブレイク・ダウン)
最後に、アールと一緒に弾いているのがアールの息子、ランディ・スクラッグスです。



このバンジョーという楽器は、元々、アフリカの黒人達が使っていたものがルーツになっています。
そして、実は、ペリーの黒船来航の際、やって来た人達によって日本で最初のバンジョー演奏が披露されました。
(ブルーグラスは、まだ、生まれてまへん。ブルーグラスは戦後生まれです。)

本日は、私とアールの名前?について紹介してみました。
我々の名前は、、、ちょっとエラソーなのだ。


(蛇足)ジャズ・ファンの方ならよくご存知のドラマーにマックス・ローチという人がいますが、
    このアール・スクラッグスと同じノース・キャロライナ出身で、同じ1924年の1月生まれ
    だそうです。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-15 16:05 | ブルーグラス音楽
2011年 09月 12日

号外:こんなんエエわ〜!

NBAの試合の休憩時間のようですね。
トリプル(3本)フィドル! 女性コーラス!
姉妹でこんな演奏、いいですね〜!    嘘は罪っ


[PR]

by billmon45 | 2011-09-12 16:35 | ブルーグラス音楽
2011年 09月 09日

やーちゃん

「やーさん」と違います。
我が家のやーちゃん、・・・ヤ・モ・リッ !

クモや害虫を食べるそーです。
と言うことは、我が家にクモが多いっちゅーことか。。。
ま、、実際多いわな。

「家守」「守宮」とも書くそーです。 守ってくれ!

下で寝てるヤツは害虫退治は一切しません。
セミは、害虫じゃないしな〜。(笑)
d0238057_1555878.jpg



私が靴下を脱いでいるのをジ〜ッと見ていたので・・・
靴下をかけてあげました。
何だかウレシそう!
d0238057_1512446.jpg


   朝夕、ヒンヤリしています。散歩時、短パン+Tシャツだけじゃもう寒いです。
                                    
  
        緊急お知らせ!      
   
<「ビル・モンロー生誕100年」NHK-FMラジオ放送!!>
     
9月10日 朝です! 7時20分~9時まで   ラジオでブルーグラスが!

NHK-FMの全国放送『ウィークエンド・サンシャイン』で、
「ビル・モンロー生誕100年記念特集」、全編ブルーグラスとビルモンです!!

インターネット放送「らじる★らじる」でも聞けます!


私の大好きな音楽ブルーグラスです。宜しかった聞いてやって下さい。
私のHN、billmonは、このBill Monroeさんから(勝手に)頂いています(笑)。
あ〜、滅多にないこっちゃ!

                           
[PR]

by billmon45 | 2011-09-09 15:22 | ブルーグラス音楽
2011年 08月 07日

All My Loving !

少しボリュームを上げて聞いてみて下さい!
(写真は適当にピックアップしました〜)



懐かしい曲ですなー。
[PR]

by billmon45 | 2011-08-07 17:01 | ブルーグラス音楽