週刊アール neo 2

lester.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 19日

ナイス・セ〜ブ!?(追加写真アリ)

アールのキャッチング能力を何かに使えないか・・・
そうだ、サムライ・ブルーの「ゴール・キーパー!」だ。

先ずは、スタンバイ。

「・・・・アールぅ、ゴールの後ろに居てどーする」
d0238057_14112818.jpg


「そうそう、 行くぞ!」
d0238057_14113842.jpg


「ほれ〜っ!」
d0238057_14114630.jpg


「よっしゃぁ!」
d0238057_1412272.jpg


決定的瞬間の写真は撮れなかったけど・・・・
セーブ率? 100%だ。

今流行のドヤ顔?
d0238057_1417791.jpg

                川島選手のスペアに申請しておくワ!(笑)


紅葉にはチョット早かった。
d0238057_16304756.jpg





 _______________________________________


『手取川に鮭遡上?』

ところで・・・
手取川の「大巻どんと橋」の上から川面を眺めていたら・・・。
何やら大きな魚が動いているのを発見。

ひょっとすると、遡上した鮭の産卵かも知れない。
近くのキャンプ場の人に聞いてみたけど、こんな所まで鮭の遡上は今まで無かったとか。

ひょっとすると、私billmonのスクープかも(笑)。
今、県の総合水産センターに問い合せをしています。

河口から約20km。途中に魚道は作られているものの、コンクリートの段差が有るらしい。

この場所は、渓谷状になっているので簡単に河原まで降りて行くことが出来ない。
近くで見たかったけど。
d0238057_16153548.jpg



d0238057_1432578.jpg



コンデジで撮ったので途中でピントが抜けたりしますが・・・



カム・バック・サーモン! ってのもあったな〜。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-19 14:39 | アール
2011年 10月 17日

深まる秋・・・

d0238057_15174661.jpg



      こないだ、このフェンスを越えた時は、通りがかったおじさんが投げ入れてくれましたが・・・
d0238057_15175682.jpg



少し前、YouTubeから連絡がありました。

>あなたの動画「アール、びっくり!」は、YouTube パートナーシップ プログラムに
>登録できる可能性があります。
>このプログラムに登録することで、動画の再生から収益を上げることができます。


・・・・・だって!
「お〜! これでワシも印税生活か!」っと、妄想がアタマの中を。(笑)

手続きをしてみようかと思ったけど、何だか上手く行かない。
チュートリアルがどーのこーの、、、、ブレーキなし自転車のコトかえ?

面倒くさいので、放置しています。(と言うか、やり方が分からない・自爆)
話題の動画はコレ。


                       
                    随分前の動画です・・・。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-17 15:40 | アール
2011年 10月 16日

ルビーちゃん

時々、朝の公園で出会うルビーちゃん。
人間大好き。
大きな身体をくっ付けて来て、人間(私)の顔をじ〜〜っと見上げる。

アールが「走ろう!」って言っても・・・・(笑)。
d0238057_122326.jpg


d0238057_11583655.jpg


d0238057_1242345.jpg

でも、それはそれでルビーちゃんの性格なんだもんね。
仲良くしてくれるのが一番。
ルビーちゃんのギロチン・チョップ!(以前の写真)
d0238057_1284466.jpg


こんな距離でもお互いに問題ナシ。アールのボールをくわえているルビーちゃん。(以前の写真)
d0238057_12112417.jpg



しょっちゅう会えるわけではないけれど、こうした時間は私達飼い主も楽しい。
普段の生活でも飼い主とワンの関係をしっかり保っていれば良いかなと思う。
だから、アールにはドッグ・ランは必要ない。

週刊アールneoに来訪してくれる方の中にもドッグラン利用者もおられると思いますが。

私には、ドッグ・ランのフェンスが「金網デスマッチ」(格闘技の)の金網に思える事がある。
楽しい出会いばかりではない・・・と聞く、ドッグ・ラン。

デビューしたての子ワンには、それ以後の性格にまで影響を及ぼす事件も起きる。
軽い気持ちでガウったとしても、ガウられた側の子ワンはたまったものじゃない。
ワンに「ごめんね!」は通じないのだ。

無料のドッグ・ランには、大型犬も小型犬も一緒に入っていたりする。
ドッグ・ランの事を「ドッグ乱」と表現する犬の訓練士もいる。

遊んでくれる友ワン、遊べる場所がある事に感謝して・・・・。


別れは、ちょっと淋しいのだ。あはは!
d0238057_12331534.jpg

      またね、ルビーちゃん。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-16 12:36 | アール
2011年 10月 15日

ブルーグラス音楽(私達の名前)

先ずは、私のHNのbillmonについて。
ブルーグラス音楽の確立者、Bill Monroe(ビル・モンロー)さんから
勝手に頂いたものです。

中央に立って、白い帽子を被っている人がそうです。
演奏している曲は、日本の学生バンドにとても人気があった曲です。

同じ青いジャケット?を着て演奏しているのは兄弟です。
ブルーグラスは、全部生楽器の演奏ですわ。





次は、アールの名前を頂いたこの人。
Earl Scruggs(アール・スクラッグス)さん、ブルーグラス・バンジョーの元祖です。

最初に何やら話している人がアールです。
これは、バンド演奏というより、、、バンジョー奏者の「数珠つなぎ」といった感じです。
中に一人だけ日本人が入っています。多分1971年頃の映像だと思います。

昔の映画「俺たちに明日はない」のテーマソングでもありました。
Foggy Mountain Breakdown(フォーギー・マウンテン・ブレイク・ダウン)
最後に、アールと一緒に弾いているのがアールの息子、ランディ・スクラッグスです。



このバンジョーという楽器は、元々、アフリカの黒人達が使っていたものがルーツになっています。
そして、実は、ペリーの黒船来航の際、やって来た人達によって日本で最初のバンジョー演奏が披露されました。
(ブルーグラスは、まだ、生まれてまへん。ブルーグラスは戦後生まれです。)

本日は、私とアールの名前?について紹介してみました。
我々の名前は、、、ちょっとエラソーなのだ。


(蛇足)ジャズ・ファンの方ならよくご存知のドラマーにマックス・ローチという人がいますが、
    このアール・スクラッグスと同じノース・キャロライナ出身で、同じ1924年の1月生まれ
    だそうです。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-15 16:05 | ブルーグラス音楽
2011年 10月 14日

気の早い桜

d0238057_11331736.jpg

                         アール公園の桜の木。 一本だけ紅葉スタ〜ト!

標高の高い所では、紅葉も始まっているらしいですね。

私が今まで見たワンダホーな紅葉は、、、
長野県の高山温泉郷・松川沿いの山々の紅葉。まさに全山錦絵の如く・・・でした。
南アルプスの夜叉神峠も良かったな〜、八ヶ岳山麓も鮮やかな紅葉でした。
それ等に温泉がプラスされると、もうサイコウですね。


その後のアール。 順調です。
多少揺れても切れてしまうようなヤワなヨダレじゃない。
ブランブランしてる・・・
そんなもん、自慢してどうする。
d0238057_11543955.jpg


 ______________________________


昨日、私、健康診断に行って来ました。
すこやか検診っていうのかな。

オリンパスの胃カメラ飲んで来ました。
毎回、軽い麻酔をかけてもらっています。
「鼻から息を吸って〜、口から出して〜」って看護士さんに言われて、その通り。
後は、殆ど覚えていません(笑)。
やはり、逆流性食道炎が治っていませんでした。
こう見えても「ストレス」が有るんです。私にも。がはは!

腹部のエコーもやってもらいました。
初めてですが、簡単なんですね〜(感心)。

先生がモニターを見ながら「うん?」と小さな声。
私、ビクッ。(笑)
胆嚢(たんのう)にポリープ2ケ! 肝臓に若干の脂肪肝!腎臓OK!
レントゲンでは、肺OK! 心電図OK!

血液検査の結果は後日。。。。
ま、何十年も使っている身体ですもんね。多少ガタは来るでしょう。


ところで、こんなニュースが飛び込んで来ました!!!     いいね〜。
d0238057_13115394.jpg

[PR]

by billmon45 | 2011-10-14 13:16 | アール
2011年 10月 12日

アール・・・ごめん!

以前は、アール家の庭(東京ドーム3個分!)で走り回っていたアール。
一部、コンクリートなので、自然に足の「ツメ研ぎ」が出来ていた。

最近は、外の土や雑草の上、、、そして、砂浜ダッシュばかりなのでツメが伸びてきてた。
そこで、犬用のツメ切り(¥2,400!)を買って来てカットする事に。

          
          これ、ギロチンタイプのツメ切り。先の穴に入れてカット。
d0238057_21501242.jpg



よく聞いていたのは、シロートがカットして、「血がピュ〜」という話。
そんな下手なことは、私に限ってあり得ない。はず。

と、ところが・・・やってしまったのです。3本目の指で。
パチンとやった瞬間、小さな声を出して手を引っ込めたアール。
そうだ、、、私は老眼だったのだ。。。もう遅い。

血が出ました〜〜。
ピュ〜じゃないけど、小さなポタポタ。
何やってんねん!このドシロート。 ごめんな、アール。

カット綿で拭いて、クツ下を履かせて養生。
これは、今朝のアール。
d0238057_2201039.jpg



d0238057_2234475.jpg


散歩もクツ下着用です。
d0238057_2231942.jpg


いやがる事もなく付けたまま歩いてくれます。
足先の繕い(ナメナメ)もこの足だけは省略してくれます。

アールのツメのアカでも煎じて飲まなければ・・・
実際、カットしたツメがまだあります。。。。
飲もかぁ。


         満月が出ていました。
d0238057_229139.jpg



暫くツメ切りは自粛です。
やっぱ、コンクリートで研ぐか・・・・。
痛そうな話題で恐縮。
でも、アールはケロッとしてます。(おまえが言うな!)
[PR]

by billmon45 | 2011-10-12 22:12 | アール
2011年 10月 11日

コロッケに塩かける?

今回は、めずらしく「グルメ」の話題だ。 ぷっ

別に目指して行った訳じゃないんだけど、ウロウロしてたら目の前にこのお店が・・・。
場所は、氷見です。

手延べうどん、、という事で、普通のうどんとはちょっと違って
そうめんのように「手延べ」して作るみたいです。

私は、手前のかき揚げうどん(¥750)
アール・ママは、ぶっかけうどん(?)と、ばち麺コロッケ(¥280)。
d0238057_23285891.jpg


ばち麺コロッケって、初耳!

手延べで延ばした時に出る、端っこの残った部分の麺を使ったコロッケ・・の事らしい。
ちょっと、三味線を弾く時のバチのような形をしている(多分その意味だと思う?)。

さ〜て、食べてみようと思って、ソースを探してみたが無い。
お店のお姉さんに「ソースか醤油はありますか?」と聞いたら。

「・・・・」の反応! もう一人のお姉さんに「ソースとかって有ります?」
と聞いてくれたけど、結局、ソース&醤油を置いていない事が判明!

お姉さん曰く「お塩なら有りますけど〜」。
コロッケに塩なんて初めて聞いたぞ。

富山は、コロッケに塩かけて食べるんかいな?
思わず、鼻からうどんが出そうになったワタシ。(引っ張ったら切れるな、この麺じゃ)

なけりゃないで別にいいのだけど、ソース&醤油を期待した私たちを奇異な目で見ていた。
ま、いっか!
うどんのボリュームはあったよ。

d0238057_2349340.jpg


うどん(麺)販売店側の玄関横のワンと記念撮影(笑)。
d0238057_23505965.jpg


みんな〜! コロッケに塩かける奴いるか〜?(爆)
・・・いても良いけど〜。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-11 23:54 | 音楽・その他
2011年 10月 10日

水泳部・夏のレポート!


[PR]

by billmon45 | 2011-10-10 00:12 | アール
2011年 10月 09日

子供獅子舞・見物

逆光線で見えにくいですが・・・
毎秋の恒例です。





これは、昨年のモノ。
読み上げてくれる人の科白が少し違っていますね。


そして、去年は、鉛筆100万ダ〜ス! 今年は、コカ・O−ラ100万ダ〜ス! 
(4年前は、北海道に行ったエルもこの獅子舞を見ていました。)
[PR]

by billmon45 | 2011-10-09 17:47 | アール
2011年 10月 07日

ふと、思ったこと・・・

金沢市内には、大きな川が二つ流れています。
女川と呼ばれる浅野川、それと、男川と呼ばれる犀川。

先日、仕事で犀川のすぐ近くまで行きました。
あまり〜に、キモチの良いお天気だったので、
ナビゲーターのアールと協議の結果、少しだけ寄り道していくコトに・・(内緒)。いひひ。

午前中の時間帯だったので人影もまばらでした。
広い広い芝生の広場があります。
 (以前、私がピーナツバターのパンをトンビに取られた所です。怒)
芝生の向こうに川が流れています。
d0238057_1653439.jpg


たまたま居合わせた小型犬(犬種は知らない)と一緒に遊びました。
(余計な事ですが、飼い主さん、バリバリの関西弁でした)
d0238057_177964.jpg



こうして、仲良く二人で走っている姿を見ていると・・・
ふと、もう一人いてもいいかな〜なんぞと思ってしまった。
現実的には、むつかしいんだけどね!
d0238057_16545354.jpg


10~15分くらいの寄り道でした。

帰り際に、アールに「帰るぞ!」と言ったら、すたこら引き揚げるアール。
「え〜!分かるんや?」と、その飼い主さん。
普段、使っていると分かるようになりまんがな〜!

犬にも人間にもとてもフレンドリーなワンちゃんでした。
[PR]

by billmon45 | 2011-10-07 17:26 | アール